生きる醍醐味

家族

第136話 赤ちゃんのいる家(2018年3月) 10KB

2月9日「肉の日」に産まれた四女は2月14日「チョコの日」に我家へ来た。記念日はデブっぽいのに体は小さく、身長48センチ体重2キロちょいしかなかった。病院へ迎えに行きながら搬送手段を考えた。抱っこは危険だし、チャイルドシートは未熟児寸前だか...
家族

第135話 その日~四十路の嫁が出産した日~(2018年2月) 13KB

その日は突然こなかった。序章があった。 2月2日、予定日十日前。弟が牛肉を持ってやってきた。高い肉らしい。私も嫁も三姉妹も慌てた。先に食わなきゃ誰かに食われる、家族の掟にならい我先に慌てて食った。その夜、嫁は激しい腹痛に見舞われた。「これは...

第134話 男と女と帯広のママ(2018年1月) 7KB

居酒屋で呑んでたら隣の若いカップルが喧嘩を始めた。理由は知らない。知らないけれど女が一方的に怒り、男は女が呼吸するタイミングを待って「俺は悪くない」と言った。女は泣いて暴れた。男は「恥ずかしいから店を出よう」と女の手を引いた。が、女は泣いて...

第133話 合わない二人(2017年12月) 4KB ☆

その人は経営支援、つまりはコンサルタントで飯を食ってるらしい。ある呑み会で席が隣になり、間を持たせるため無理矢理話しかけた。話せば話すほど嫌な奴だと思った。横文字連発で経営が何たるかを語り、机上の空論を流暢に披露、人の理屈をバカにした。向こ...
南阿蘇

第132話 鍋の底にいるんだ(2017年11月) 11KB

当たり前の事を書く。南阿蘇という場所は世界一のカルデラの中にある。マグマをボコボコ噴出し、地面の下が空っぽになり、ドーンと沈んで鍋みたいな地形になった。鍋のふちが外輪山で、その鍋は流行りの仕切り鍋みたいに中央ちょっと南側で仕切られていて、そ...
家族

第131話 おじさんのまねごと(2017年8月) 15KB

何度も書いているが寅さん(男はつらいよ)に焦がれている。寅さんには甥っ子がいて、おじさんのまねごとをしたりしなかったりする。「僕もまねごとしたい」常々そう叫んでいたら夏休みに甥と姪が来た。二人は埼玉生まれの埼玉育ち、比較的都会っ子だから田舎...
家族

第130話 その日~四十路の嫁が妊娠した日~(2017年7月) 11KB ☆

ここ数日、嫁は常に気だるかった。何を言っても反応は鈍く、家事は手を抜き、来客の予定を伝えると露骨に嫌がった。「はぁストレス、はぁ春日部(実家)帰りたい」何度もその声が聞こえ、聞こえる度に私は憂鬱になった。 私は古い。女性の権利が云々と、集団...
家族

第129話 時間を守らぬ人を考察す(2017年5月)5KB

嫁がまったく時間を守らぬ。知り合って19年になるけれど守ったためしがない。「ちゃんと急いでるの!急いでるけどなぜか間に合わないの!」判で押した言い訳を聞きつつ、ふと守らぬ人の共通点に気付いた。「言い訳が一緒だ」身内じゃないから名前は出せぬが...

第128話 長さんとタコ社長(2017年4月) 8KB

長さんという高専時代の友がいる。そんなに一緒にいる気はしないけど、ふと昔の写真を見たら、嫁と付き合う時も、プロポーズの時も、長女の出産の時も、お宮参りの時も、幼稚園の運動会も、長女の立志式も、先日開かれた親族総出のお祝いにも長さんが写ってい...
仕事

第127話 信じられない寂しがり(2017年3月) 13KB

自分の適性を知る事が人生を有意義に過ごす要諦だと思っている。従って自分に対する研究はそれなりにやったつもりでいるし、そうやって今を作った自負もある。が、寂しがりという点において少々認識が甘かった。分かっちゃいたが、信じられない結果を叩き付け...