生きる醍醐味

第146話 Sさんの着地(2019年8月) 5KB

言葉ってのは凡そ嘘だ。行動のみを抽出し、本質の理解に努めないと近々痛い目にあう。呑み友達のSさんはメチャクチャ喋る。特に呑み始めると本人も理解できない愚痴を延々発す。相手が聞いてようが聞いてまいがそんな事はどうでもいい。これは心にたまった澱...
家族

第145話 腰痛物語2(2019年7月) 10KB

二ヵ月半、生きる醍醐味を書かなかった。なぜか?腰が痛くて長時間パソコンする気分にならなかった。手帳によると令和元年になった瞬間(5月1日)から痛み始め、5月12日、もうどうにもならず前回(腰痛物語1)お世話になった気功師に頼った。が、今回は...
仕事

第144話 行商のまねごと(2019年4月) 5KB

何度も書くが僕の憧れは寅さん(男はつらいよ)だ。糸の切れたタコみたい(おいちゃんの言葉)にふらふらふらふら生きてみたい。が、僕は寅さんと違って独身じゃないし、子供は4人もいるし、作業場ないと今の仕事も成り立たない。ないない尽くしで憧れは遠く...
モノ

第143話 ネクタイしません(2019年3月) 5KB ☆

三女の卒業式だ。嫁はスーツで行けと言う。長女の時は作業着で行った。次女の時はスーツで行った。今回は僕の番、作業着で行きたい。が、いい歳だからスーツで行けと嫁が譲らぬ。「ちゃんとしてよ」「ちゃんとしてる、何度も言うが作業着は技術屋の正装、汚れ...
家族

第142話 隠せ!(2019年2月) 5KB

嫁が長女を産んだのは26歳、それから2年越しで3人の子を産み、41歳で4人目を産んだ。何が辛いって全てにおいて気力が萎え、全くやる気が湧かないそう。更に体も微妙らしく尿漏れが一番ヤバいと言う。夫である僕はそれを笑い飛ばした。「俺は老眼と膝と...

第141話 嫉妬した死に様(2019年1月) 9KB

男はつらいよ、寅さんファンのお父さんが亡くなった。同級生の父親で学生時代からお世話になってるから四半世紀の付き合いだ。その家は常に門戸が開いていて、家人不在であろうと勝手に上がって先に呑んでもよい家で、ハッキリ言って自宅より居心地よかった。...
仕事

第140話 大袈裟な呼び鈴(2018年10月) 5KB

僕には男の子がいない。だから少年が来ると異常にかまい、その反応をジッと見てしまう。彼らは何が好きなのか。彼らのツボはどこなのか。そこに男の原点があると思うし、そこを目指して突っ走れば男という少し足りない生きものの本質が見える気がする。仕事柄...
技術

第139話 顔が大きくなる板(2018年9月) 9KB

先日メーカーフェアで顔が大きくなる箱というのをかぶった。本当ならかぶりたくなかった。そんなモノかぶらなくても私は顔がデカいと言われていて、小さくなるならまだしも、わざわざ大きくする必要性を微塵も感じなかった。が、知り合いの林さん(インターネ...
家族

第138話 嫁に使って終わり(2018年8月) 7KB

ご存知の通り私はカネがなくなると働く。先月マジでなくなった。働かねばならない。今年は何と言っても四女が生まれた。更に上の娘が三人揃って修学旅行。更に更に古い付き合いの先輩から「捻り板金の使い道を考えて」と頼まれ(第137話参照)やたらカネを...
仕事

第137話 愛搬送マシーン(2018年6月) 10KB

高専の先輩にねじり板金屋さんがいる。鉄の板をぞうきん絞るみたいに捻り、高精度なネジを作る。何に使われているのかというと太陽光発電の基礎で、大地にねじ込んで使う。 [使い方を間違えた捻り板金] これが売れに売れたそう。が、一気に売れるモノはス...